アラフォー世代になり、血糖値が気になるようになりました

アラフォー世代になり、健康診断があるたびヒヤヒヤすることが多くなりました。特に甘い物が大好きで、ラーメンなども好きなので血糖値も気になるようになり、父親は糖尿病なので後々は糖尿病になるかもしれないと考えることもあります。

食事も白米が好きで、肉類などもよく食べますし、ラーメンは週2回、ケーキも食後にはよく食べているので血糖値が気になるようになりました。

野菜はあまり食べず、たまに食堂で野菜が付いてきた時は食べますが、自分からあえてサラダを買ったり作ることはありません。運動はスポーツジムへ行ってるので食べた分は消費するよう心がけていますが、それだけで血糖値を下げることができるのか不安に感じることがあります。

健康診断は年1回なので、それ以外は検査しませんし、今のところ体の不調など感じることもなく過ごしていますが、50代になってから急に病気の症状など出ることもあるので、色々と注意が必要だな〜と感じることがあります。